災害看護と備えの部屋

研究者あいさつ

 ようこそ、災害看護と備えの部屋にいらっしゃいました。このホームページの管理をしています西上あゆみといいます。
 現在は、大学で災害看護学を教えています。もともとは内科の病棟で10年以上の経験のある看護師でしたが、修士課程で災害看護に関する研究を行ったことをきっかけに研究や調査活動を続けています。
 わたしは大阪で暮らしていますが、近年、大規模な地震発生が懸念されるだけでなく、ゲリラ豪雨や竜巻などまざま災害が起こっています。
 このため、災害に対する備えに関心を持ち、研究に取り組んでいます。とくに病院勤務の経験をいかし、病院の備えに関する研究に興味がありますが、災害支援に関する研究・調査活動、災害看護教育に関する研究なども行っています。
 興味のお持ちの方は、どうぞご訪問頂き、ご意見など下さいましたら、幸甚です。

西上あゆみ

 

研究者あいさつ

サイトポリシー | プライバシーポリシー
© 2014 災害看護と備え All Rights Reserved.